なみかみの為に

自分の為のブログ

ヤマト運輸がAmazonの当日配送やめたけどそれでも私は使い続ける

f:id:Namikami:20170407113518p:plain:w300
こんにちは、なみかみ(@namikami_net)です。

みなさん、Amazonは使っていますか?


私はというとAmazonのサービスにどっぷり浸かりきっており、その中でも便利だ!と感じでいたのがプライム会員限定で無料で利用できる、当日発送サービスです。

当日配送サービスがなくなる!?


そんな便利な当日発送サービスですが、今回ヤマト運輸Amazonの当日配送サービスの受託から撤退するという方針を固めたとのことです。

アマゾンの当日配送撤退 ヤマトが方針
ネット通販転機に宅配最大手のヤマト運輸は最大の取引先であるインターネット通販大手アマゾン・ドット・コムの当日配送サービスの受託から撤退する方針を固めた。
夜に配達しなければならない荷物が増え、人手不足の中、従業員の負担が増しているため取引を見直す。アマゾンは日本郵便などへの委託を増やす考えだが、ヤマトの撤退でサービス縮小を余儀なくされる可能性がある。

こちら から引用

Amazonから当日に荷物を受け取る方法

ヤマトからの当日発送はなくなりましたが、それでもAmazonを使い続ける理由は十分にあります。

それはPrime Nowです。

Prime NowとはなんとAmazonから購入したものが1時間で家に届いてしまうという驚きのサービスです。
1時間での配送を希望した場合はさすがに送料がかかってしまうのですが、2時間以降の利用の場合は送料もなしで利用することができます。

私は主に風邪を引いてしまったり、今日は1日家に引きこもると決心した日などに食料を届けてもらうために利用しています(笑)


ヤマト運輸の社員がダメならAmazonの社員を酷使すればいいのです。



Prime Nowは、東京・神奈川・千葉・大阪・兵庫の一部の地域でのみのサービスですが、サービス開始当初は東京都神奈川の一部地域のみだったのが、需要により範囲が拡大していった経緯があるため、今は対象外の地域でも今後対象となる可能性は十分にあると思われます。

こちら のページより対象エリアを確認できます。


Amazonには引きこもり向けの便利なサービスがいっぱい

先ほどご紹介したPrime Nowもそうですが、ほかにも私のような自堕落な人間におすすめのサービスが多数あります。

中でも私が利用している便利だと感じているサービスの一部をご紹介します。

Amazon 定期おトク便

飲み物や日用品などお店で買うには重かったり大きく持ちづらかったりでめんどうなので私はAmazon定期おトク便を利用しています。

1か月から6か月までのスパンで配達周期を設定できるので自分の消費ペースに合わせて配達してくれるのでとても便利です。
(発送手続きが始まっていなければいつでも定期便をキャンセルすることも可能なので気軽に利用できます。)

買い忘れてあれがない!ってことも未然に防げるので非常におすすめなサービスです。

定期便割引対象商品の場合は、最大で10%オフで購入できるのもなかなかのポイントです。
それとは別にプライム会員限定ではありますが、同一のお届け先に配送される定期便が同一付きに3件以上ある場合に、Amazon定期おトク便対象商品というものが適用され、なんと15%オフで購入することができます。

詳しくはこちら

Amazon プライムビデオ

言わずと知れたAmazon プライムビデオです。
個人的に書き始めでも述べた当日発送サービスと双璧をなすサービスで、今プライム会員に加入している方はAmazon プライムビデオが目的で加入された方もかなり多いのではないでしょうか。

ざっくりと概要を説明すると、プライム会員になることで映画・ドラマ・アニメなどが一部見放題になるというものです。
ラインナップはこちらから確認できます。


最後に

ざっと書いていることを読み返すと改めてプライム会員のお得さに改めて気づかされました。

プライム会員には30日間の体験期間(通常年間3980円のところが無料)があり、その間にも先ほどご紹介した、Amazon プライムビデオなどはもちろん、タイムセール品を一般ユーザーより30分間早く購入できたりなどいろいろな便利なサービスが使えるため、もうじきゴールデンウイークということで私のように予定がなく家にいるよ!って方などは試しに加入してみてはどうでしょうか?


記事の執筆時間:1時間 57分