なみかみの為に

自分の為のブログ

無線機としても有線機としても最高なMDR-1ABTのご紹介


お題「愛用のイヤフォン・ヘッドフォン」

こんにちは、なみかみ(@namikami_net)です。

今日はパッとネタが思いつかなかったのでお題スロットで遊んでみました。

愛用のイヤフォン・ヘッドフォン」ということで今日は私の通勤時の相棒である「MDR-1ABT」のご紹介です。

MDR-1ABTとの運命の出会い

私がMDR-1ABTを購入したのは今SONYがゾクゾクするの売り文句で販売されているH.earシリーズが販売されて少し経ってからのことです。(MDR-1000Xは販売されていません)

手ごろなヘッドフォンがほしくなって銀座のソニーストアへ行った時の話です。
当初は買うならMDR-100ABN辺りかなと思って行ったわけですが、買って帰ったのはMDR-1ABTでした。

MDR-1ABTとMDR-100ABN

この2つの機種はハイレゾ対応・BlueTooth対応のヘッドフォンですが、 MDR-1ABTとMDR-100ABNには決定的な違いがあります。


そう、MDR-1ABTにはノイズキャンセルがついていないのです。加えて値段もMDR-1ABTのほうが高かった・・

それなのに僕は MDR-1ABTを買いました。なぜでしょうか?




答えは一つです。音が好みだった。


私はMDR-1ABTが作る音に惚れ込んでしまったのです。

無線機としてのMDR-1ABT

私はそれなりにいいソニーウォークマンを持っており、音楽は有線接続で聴くが当たり前だった私はMDR-1ABTのBlueTooth機能はおまけとしか考えておらず、購入してからずっと無線機能は使っていませんでした。



しかし、購入してしばらくたってからMDR-1ABTを無線機として使用する機会が増えました

それはiPhoneのイヤホン端子の廃止です。


電車の中では、基本的にウォークマンで音楽を聴いているのですが、ゲームをやりたいときなど有線接続ができないがゆえに無線接続を使ってみましたが、これが案外快適でした。

というのも朝の電車って乗る時間によってはかなりの激込みでケーブル類なんかは引っかかるリスクがあるのでベストポジションを確保できなかった時などは、iPhoneウォークマンBlueTooth接続で暇を潰す運用になりました。


最後に

今すでにソニーストアでの販売は終了しているMDR-1ABTですが、個人的にはかなりの名器だと思っております。
(まだAmazonなどでは販売中)

家電量販店などで視聴できる機会があったら是非手に取ってみてください。
私がソニーストアで味わった感動がそこにありますよ!