なみかみの為に

自分の為のブログ

会社の連絡網についにLINEが採用されてしまったお話

f:id:Namikami:20170214130307p:plain
こんにちは、なみかみ(@namikami_net)です

私は某IT企業に勤めているのですが、先日ついに、会社の連絡網としてLINEが採用されました
息が長い会社ということもあり、元々IT企業とは思えないようなITリテラシーの低さだったため、時間の問題かなと思っていましたが遂にその時がやってまいりました。

決してにLINE批判がしたいわけではない

まず、当記事を読むうえで念頭に置いてほしいのが、私は決してLINEを批判したいわけではないということです。

というのも私も個人間での連絡はLINEを利用しますし、むしろプライベートではメールよりも気軽で便利なんじゃないかと思っているくらいです。

使うのはいいけど専用の連絡端末を支給しろ

会社でLINEを使うぞと決まったわけですが、うちの会社では会社用のスマートフォンなどが支給されているわけではなく、入れていない人は個人の携帯電話にインストーしてねという方針です

個人の端末なわけですから、ロックをかけている人もいますよね。
そんな人が端末落としたら情報漏洩どころの騒ぎじゃない気もするんだけど、どうするつもりなのだろうか・・

そもそも拒否権はほぼない

私自身既にスマホにLINEはインストールされていた為、インストールする行為自体は問題ないというかする必要がなかったのですが、LINEのアカウントを会社として教えてほしいと言われげんなり。

本来は拒否する権利は当然あるのですが、悪い言い方をすれば上司からの”命令”なわけですから拒否するわけにもいかず、渋々みんな個人のLINEを会社に教えてました。(私含め)


連絡を取るだけならいいのですが、LINEってSNSなんです。

会社に握られることによってさまざまなデメリットが発生します。

本来、プライベートであるはずの活動が実質制限されている

LINEにはタイムラインやステータスメッセージ、アイコンの変更などの機能がありますが、これらが社内の人間に見られる危険性が生じます。
これらはある一定の人間には開示しない等の設定はなく、登録者同士であれば誰でも見ることができるのです。

例えば、「アニメが好きなことを発信し続けていたが、社内にはバレたくないのでやめる」なんてことになってしまうわけです。

気にしないと割り切れればいいですが、一般的な考え方は社内にバレるから本当は使いたいけど使わないとなるんじゃないかなと思います。

というかLINE WORKSじゃないの!???

LINEにはセキュリティ問題だとか乗っ取り問題だとか一時期話題になりましたよね
個人で使う分には別に私は気にしていないですが、LINEを社内で使うなら気にしなければいけないことだと思います。


こういった悪い印象を打破すべくなのか、LINE株式会社が先日、LINE WORKSなんてサービス提供開始したのが記憶に新しいです。

LINE WORKSについてはこちら


え!??このタイミングでそっち使わないんだ・・・

と思いましたが、個人の端末使わせている時点でお察し感はありますが・・

書くのも疲れてきたので最後に

ぐだぐだ書きましたが私自身はLINEをSNSとしてはあまり使っていない為、あまり実害はなかったのですが周りの人が自爆していっているのを見てなんだかなぁと思いました。